ひかかんについて

私達は光が丘で1994年から活動している二管編成のオーケストラです。

決して大きな規模ではありませんが、何よりアンサンブルを大切に、お互いの音を聞きあって演奏することを心がけています。

団のロゴに使われている山椒のように小粒でもぴりりとした存在を目指しかつ楽しく演奏することも忘れずに練習しています。

運営


1994年5月の第1回定期演奏会以来、演奏曲目や指揮者の決定はメンバー全員の討論と投票によって決められています。

オーケストラの運営についても特定メンバーにゆだねることなく、全員が分担します。




演奏曲目


二管編成の曲を基本として、古典、ロマン派の他、プロコフィエフ、ショスタコーヴィッチ、ラベル、ドビュッシーなどの近・現代曲も積極的に取りあげています。また、チャイコフスキーやブラームスの弦楽合奏曲やモーツァルトのコンチェルタントなど多様な楽器編成にも挑戦しています。

過去の演奏会曲目



練習日時


毎週金曜日 午後7時15分~9時15分 (原則)
本番直前には臨時練習の日程が土・日に組まれることがあります。
詳細はこちら
練習会場:光が丘近郊の施設

その他、室内楽演奏会や光が丘地区祭への参加などのイベントもあります。